神奈川のウィークリーマンションの特徴

日本独特の賃貸サービスであるウィークリーマンションは、最低7日間から契約可能な家具・家電付きの賃貸物件のことで、一般的な賃貸マンション・アパートとは違い、敷金や礼金が無いのが大きな特徴です。ひと昔前までは出張や単身赴任などでの宿泊先といえばビジネスホテルが一般的でしたが、ビジネスホテルのようにベッドやテレビ、冷蔵庫にエアコンが付いているのはもちろん、キッチンや洗濯機も付いているので、自炊や洗濯も可能で、出張や単身赴任で神奈川県に短期間住むことになったビジネスマンやビジネスウーマンにも人気となっています。その他にも、最近では旅行時の宿泊先としてウィークリーマンションをホテル代わりに利用する人も増えており、旅行で神奈川県内に1週間以上滞在する場合はウィークリーマンションを利用してみるのもいいでしょう。

神奈川県内におけるウィークリーマンションの相場とは?

賃貸マンションを借りるとなると初期費用だけでも30万円前後かかってしまうことも少なくありませんが、出張などで短期間神奈川県に住むなら、賃貸マンションより気軽に借りられるウィークリーマンションが便利です。しかし、ウィークリーマンションは同じ県内であっても横浜や川崎といった中心地とそれ以外の市街地とでは家賃が異なり、一般的に中心地である市街地の1週間のウィークリーマンションの家賃相場は3万円から4万円前後、中心地から少し離れた場所では2万円から3万円前後といわれているなどウィークリーマンションの場合でも賃貸マンション同様土地の価格によって、ウィークリーマンションの利用料金も違うため、ウィークリーマンションを借りる際は、ウィークリーマンションを借りる地域の平均土地価格についてある程度知っておくことも必要といえます。

人気の神奈川のウィークリーマンションとは?

横浜や川崎をはじめ、神奈川県内にも短期間だけ借りることのできるウィークリーマンションはたくさんありますが、最近ではひと昔前よりさらに設備が充実している物件や、さまざまなサービスが付いている物件も続々と登場しています。例えば、最近では賃貸マンションでもオートロックの物件が増えてきていますが、近頃はデジタルキーを採用しているウィークリーマンションも増えており女性一人でも安心して借りることができます。また、最近のウィークリーマンションでは利用者専用のトランクルームがある物件や、Wi-Fiが無料で使用できる物件、清掃サービスなどオプションサービスが充実している物件に、思う存分映画が楽しめるホームシアターが完備されている物件まで幅広いタイプのウィークリーマンションがあり、生活スタイルに合わせて物件を選ぶこともできます。

ご利用代金は宿泊料金のみという単純明快かつ画期的な料金システムで、マンスリーマンション・ウィークリーマンションをご利用いただけます。 退室時のルームクリーニング代なども必要ありません。 賃貸マンションでは必要な手続きがほとんどないので簡単に入居することができるので、長期の旅行やビジネスの出張にお使いいただけます。 ファミリータイプ8,100円~のご案内です。 ウィークリーマンションを神奈川でお探しなら横浜ウィークリーマンション